パッケージ連動・導入
1.パッケージソフトとの連動について

我々はパッケージソフトの利点である、基幹業務システムのノウハウと
開発技術を連動させることで、お客様の様々な特殊業務内容にもより適した
システムを低コストでご提案しております。


2.メリット

パッケージソフトだけでは賄えきれないお客様の業務内容により適した
独自のシステムが実現できます。
 
システムの開発におけるコストが削減できます。



3.導入イメージ

従来、パッケージソフトとは、会社の業務処理をパッケージソフトの仕様に合わせて利用するという概念でした。
しかし、それではお客様の特殊な業務内容の全てを賄えないという問題がありました。 そこで、我々は以下のようなシステムの導入をお客様に推奨させていただいております。


  ・パッケージソフトとオプション機能の連動

 パッケージソフトの機能に用意されていない入力画面、専用帳票、
 分析情報の出力等を連動させることにより、パッケージソフトのみより
 お客様の業務スタイルに合わすことが可能となります。

 ※オプション機能:パッケージソフトの情報管理をそのまま使用した、
  お客様独自の機能です。
  (弊社がお客様のご要望により開発いたします。)



  ・パッケージソフトとお客様独自サブシステムの連動

 パッケージソフトに含まれていない管理機能システムとパッケージソフ
 トを連動させることにより、1つの業務システムとして情報管理を
 行うことが可能となります。

 ※お客様独自サブシステム:パッケージソフトに組み込まれていない
  管理システムです。
  (弊社がお客様のご要望により開発いたします。)



  ・既存システムとパッケージソフトの連動

 インターフェース機能を導入することにより、現在稼動中のシステムと
 パッケージソフトを連動させることが可能となります。

 ※インターフェース機能:連動に必要な情報の受け渡しを行う機能で
  す。(弊社がお客様のご要望により開発いたします。)





 ■パッケージソフトの詳細については下記のリンクよりご参照ください。
   
PCA ピー・シー・エー株式会社
http://www.pca.co.jp/